顎関節症患者として、そして歯科医師として顎関節症患者として、そして歯科医師として

名取歯科医院に顎関節症の問い合わせが増えたと感じたのは、2018年ごろでした。 私は患者さんに常に万全な体制で治療にあたるべきと思っています。特に顎関節症…

突然ですが、皆さんは頭痛は経験したことありますか? 頭痛外来というのがあるくらいなので患者さんの数は多いのではないでしょうか。頭痛を専門に診察する外来のこ…

私も患者さんと同じく、顎関節症に悩む一人の患者でした。 私の顎に自覚症状があらわれたのは、今から約30年前でした。最初は口を開けるたびに「じゃりじゃり」と…

名取歯科医院で治療を受けていただく場合には、MRI撮影が必須になります。 肘や膝に問題があった場合、整形外科では必ずにMRI撮影をするはずです。なぜならば…

顎関節の軟骨部分を関節円板と言いますが、これが咬み合わせに大きな影響を及ぼしています。 こちらの画像のように関節円板が正常な位置にあれば何にも問題は起こりませ…

顎関節症は女性に多い病気で、当院の患者さんも8対2の割合で女性が多いです。矯正歯科も患者さんは若い女性が中心ですが、それもあってか患者さんから「矯正治療をすれば…

以前からお話しているように、名取歯科医院では顎関節治療にはマウスピースを使いません。 顎関節治療の中で当院で使う比較的多い治療法は、ボトックス治療になります。…

残念ながら、日本では顎関節治療はここ30年全く変わっていないと言わざるおえないという出来事がありました。 それはある専門誌にて「アプライアンス治療」という…

いつの頃からか大病院の口腔外科で顎関節症を診るという事が通例になっているように感じます。しかし口腔外科に行っても顎関節症の患者さんにはマウスピースかお薬を出す事…

日本の顎関節症のガイドラインでは噛み合わせと顎関節症には関係がないとされています。 名取歯科医院でも全てが関連があるとは考えていませんが、少なからず関係してい…

顎関節症は特別な病気だと思っている方も多いと思いますが実はそんな事はありません。 実は症状に現れていないだけで、顎関節の状態が異常な患者さんは沢山います。また…

最近の患者さんの傾向として、他の歯科医院にて矯正治療をしたが治療終了時から顎がガクガクしたりよく咬めない、顎関節症ではないかという相談が非常に多くなって…

通常の歯科治療やセラミックを被せる治療、インプラント治療様々な治療法がありますが、最終的に大切になるのは「正しい位置で噛ませる」ことです。 治療したところを長…

先日、顎関節症のお悩みで来院された患者さんのお話ですが、名取歯科医院に来られるまえは「顎関節と体の歪みを直す」という治療を受けてきたそうです。治療名を聞きました…

顎関節症の患者さんは歯ぎしりをする傾向が高く、噛むための筋肉に余計な負荷が掛かります。 そうすると筋肉を痛めてしまい、関節ではなく筋肉自体が痛みを訴える場合も…

先日、整形外科の同級生と話をする機会があり体の関節について論議を致しました。 通常、膝や肘などの関節に問題がある場合レントゲンはもちろんのこと、MRIも撮影す…

歯科治療の相談中に「アイドルの方のように顎を切って手術をしたい」とか、「歯を削ってセラミック矯正にしたい」というお話をお聞きすることがあります。 名取歯科医院…

歯科医院で顎がおかしいと訴えると多くの歯科医師がマウスピースの装着を患者さんに進めているかと思います。マウスピースは歯を削ることはなく、もし効果がなければ中止す…

先日、名取歯科医院では半日講師をお呼びして食いしばりの治療(顎関節治療)に使う、ボトックス療法をスタッフと一緒に学びました。 実はもう2回目でして…

名取歯科医院の院長である私自身の歯科治療は30年以上前にさかのぼります。 当時、私は顎関節症を患っていて、大学生時代に附属歯科病院で治療をしたはずの歯までも症…

名取歯科医院の院長であると同時に、私自身、顎関節症の患者として30年、多くの臨床家、専門医の門を叩いても症状が改善せずに悩み、苦しみ、アメリカまで専門医…

治療内容一覧 トップへもどる

無料カウンセリング