よくある質問 診療方針よくある質問 診療方針

顎関節症治療とは具体的にどんな治療をしますか?

顎関節症治療(DTR Therapy)では、デンタルドック(口腔ドック)の基礎データ・治療中の経過を計測したデジタルデータを分析し、噛み合わせの調整、筋肉の緊張緩和、処方による炎症の除去、マウスピースによる補助、生活改善の指導とセルフケアを中心として多面的にアプローチを行っていきます。

これらの総合的な分析・処置がDTR Therapyの範囲ですが、DTR Therapyをした後で患者さんに合った噛み合わせを確立するために、虫歯などの歯をセラミッククラウンなどで修復する必要がある時があります。

患者さんひとりひとりによって、顎関節や筋肉などの周囲組織の状態は異なりますので、皆さまが「同じ治療」になるわけではありません。患者さんの将来を見越した治療になりますので、治療時には十分に内容や費用についてのご説明をさせていただきます。

※ DTRセラピーについて

歯のお悩みはスマホ・PCからお気軽に、
24時間いつでもWEB相談。

無料オンライン相談

強引な治療の勧誘は一切ございません。
他院に通院の方もお気軽にご相談ください。

無料カウンセリング予約