顎関節症の患者さんの悩みを、自分の悩みとして治療します。顎関節症に30年悩み続けた歯科医がたどり着いた、デジタル顎関節治療・噛み合わせ治療。

更新情報
動画で知る顎関節症治療を公開しました

更新情報
顎関節症がなぜ保険診療で治療できないのか

更新情報 動画で知る顎関節症治療を公開しました

更新情報 顎関節症がなぜ保険診療で治療できないのか

  • 重要
  • 新型コロナウイルス対策

名取歯科医院ではストレスのない噛み合わせを、歯科治療の中心と考えています。歯を残す治療、歯を長持ちさせる治療は顎関節が大きなウェイトを占めています。

咬合学のマスターピースであるピーター・ドーソン(Peter E. Dawson) の Functional Occlusion 理論(1974年)を礎として発展させた、マーク・パイパー(Mark Allan Piper) による新しい Foundational Occlusion 理論(2014年)が発表され、これまでの顎関節症治療を180度変えるほどの変化がもたらされました。

そして、マーク・パイパーに師事していたニック・ヤニオス(NICK YIANNIOS)によってデジタルによるデータ(見える化)に基づいた咬合論と顎関節治療のアプローチへと発展しました。

名取歯科医院では院長の顎関節症完治に至る30年に及ぶ自身の経験と歯科医の立場から、ニック・ヤニオスの咬合理論による顎関節症治療・噛み合わせ治療にあたっています。

お一人おひとりの悩みに耳を傾け

顎関節と噛み合わせを治療します。お一人おひとりの悩みに耳を傾け

顎関節と噛み合わせを治療します。

顎関節を中心とした歯科治療は、歯を守り、人生を守ります。顎関節を中心とした歯科治療は、歯を守り、人生を守ります。

名取歯科医院では顎関節を中心に据えた歯科治療を実践しています。そのため歯科治療をおこなう前に、デンタルドック(歯科ドック)を全ての患者さんにお受け頂いています。

このデンタルドックは筋肉や軟骨の状態を診断する MRI、神経の位置や立体的に歯と骨を診断する歯科用CT、噛みしめの力とバランスを診断するTスキャン、筋肉の状態を診断する筋電計など、全18項目の精密検査をおこないます。

私たちは無理に顎関節症治療をすすめることはありせん。安心して無料カウンセリングをご予約ください。

東京都心からも新幹線で最短50分のアクセス。お車でも県外からも通院頂きやすい環境です。

名取歯科医院はJR宇都宮駅からバスやタクシーを使って10分ほどです。新幹線などを使って県外から来院される患者さんには集中治療のご提案もいたしております。また、お車での通院をご希望される患者さんも多いため、医院の敷地内には停めやすく広い駐車場を併設しています。

アクセス